HOME > Title > だれのものでもないチェレ

©Hungarofilm

DIGS-1008

chere_jct.jpg

1931年、ホルティ独裁政権下のハンガリー。孤児のチェレは国からの養育費目当ての農家に引き取られ、服も着せてもらえない、学校にも行けない、ただ牛の番をするだけ。養父母からの愛情は一切なく、厳しい虐待を受ける日々。とうとうチェレは家出をするが、すぐに孤児院に収容され、再び非情な養親に引き取られてしまう。そこで使用人として働く老人と共に馬小屋で暮らすチェレは、老人の優しさに触れ、初めて人との心の交流を知る。だが、チェレにはさらに過酷な運命が待ち受けていた・・・


1976年にハンガリーで公開されるや大ヒット。国際的にも大反響を呼び起こした衝撃の傑作が遂に初DVD化!作家ジグモント・モーリツが自殺を図ろうとした少女に遭遇し、彼女の実体験を元に書いた小説「みなしご」を戦後ハンガリー映画を支えたラースロー・ラノーディ監督が映画化。過酷な運命に翻弄されるチェレ役を演じるのは7000人の中から選ばれたジュジャ・ツィノコッツィ。初めての演技とは思えない名演は観る者の心を激しく揺さぶる。


[スタッフ]
監督: ラースロー・ラノーディ
原作: ジグモンド・モーリツ
脚本: ユディト・エレク、ラースロー・ラノーディ
撮影: シャーンドル・シャーラ
音楽: ルドルフ・マロシュ
[キャスト]
ジュジャ・ツィンコーツィ、シャンドル・ホルヴァート、
アンナ・ナジ、マリアン・モール、他


作品一覧へ