HOME > Title > さらば愛しき大地

©プロダクション群狼

DIGS-1007

saraba_jct.jpg

茨城県鹿島地方、田園地帯に押し寄せる工場群、その一角に小さな農家、山沢家がある。ダンプの運転手として一家を支える長男の幸雄は粗暴だが、男気があり、仕事も熱心な男である。そんな幸雄を襲った突然の不幸――最愛の息子が溺死してしまった。その後の幸雄の生活は荒れに荒れた。そして、幸雄は背中に観音像と子供の戒名を刺青し、亡き子供の供養をする。そんな折、幸雄は順子というかつて弟の恋人だった女と恋仲となり同棲する。数年後、二人の間には子供も生まれ二重生活が続いていく中、覚せい剤が幸雄と順子の人生を破滅へと向かわせる・・・


高度経済成長の波をもろに被った茨城県鹿島地方の田園地帯。その鹿島開発を背景に死んだ息子の戒名を刺青に背負う男と母に捨てられ一人で生きる女の絶望的な愛の極限を徹底したリアリズムと鮮烈な映像で鋭く描破した人間ドラマの傑作!破滅的な演技で魅せる根津甚八、出演依頼の際に見せられた監督直筆の生原稿を読後、抱きしめて離さなかった秋吉久美子の熱演も光る。


[スタッフ]
監督・脚本:柳町光男
撮影:田村正穀
音楽:横田年昭
照明:佐藤譲
美術:大谷和正
[キャスト]
根津甚八、秋吉久美子、矢吹二朗、山口美也子、松山政路、奥村公延、草薙幸二郎、
小林稔侍、中島葵、白川和子、佐々木すみ江、岡本麗、志方亜紀子、日高澄子、蟹江敬三


作品一覧へ