HOME > Title > 俗物図鑑

© MKプロ

RFD-1136

zokubutu_jct.jpg

「梁山泊プロダクション」はありとあらゆる評論家を擁していた。接待評論家の雷門享介、贈答評論家の平松礼子、横領評論家の本橋浪夫、万引評論家の沼田峰子、火事評論家の杉沢亜香など、奇妙な分野の評論家の集団で、一般人の良識を逆撫でしながらテレビ、出版などで活躍している。さらに俗悪な評論家が増え続け、梁山泊プロはますます充実していく一方、良識派団体などからヤリ玉にあげられ、とうとう各団体がビルに乗り込んで来た。抵抗する梁山泊プロ側に遂に機動隊が動員され、各マスコミ、ヤジ馬が集まり、ビルの周囲は大変な騒ぎとなるのだった・・・


初DVD化!“出歯亀評論家”“横領評論家”“性病評論家”など奇妙な評論家が集まり、世の良識を向うにまわしてマスコミで活躍する姿を描く。筒井康隆の同名の小説を映画化したもので、脚本は桂千穂、監督は『不良番長』シリーズの内藤誠が担当。今で言うところの「サブカル人脈」と内藤人脈をフルに生かし多種多様なキャストも楽しい。


[スタッフ]
原作:筒井康隆
監督:内藤誠
脚本:桂千穂 、内藤誠
音楽:ヒカシュー
[キャスト]
平岡正明、巻上公一、竹中労、南伸坊、山城新伍、安岡力也、山本晋也、大林宣彦、他


作品一覧へ