HOME > Title > 赤い殺意

DIGS-1065

DIG_1065_赤い殺意ジャケ表1-.jpg

赤い殺意

世界的映画監督 イマヘイこと今村昌平<1926年- 2006年>。そんなイマヘイの流通しておらず視聴困難な状況にあった初期傑作群を新装復刻するシリーズの第3弾。人間の欲望、性、生命力に肉迫する今村昌平独自の世界観 「重喜劇」。今村“重喜劇”史に燦然と輝く傑作であり怪作。
予告編はこちらをご覧ください 予告編


世界的映画監督 イマヘイこと今村昌平<1926年- 2006年>。そんなイマヘイの流通しておらず視聴困難な状況にあった初期傑作群を新装復刻するシリーズの第3弾。人間の欲望、性、生命力に肉迫する今村昌平独自の世界観 「重喜劇」。今村“重喜劇”史に燦然と輝く傑作であり怪作。

■げにたくましきは女。強盗に犯された人妻...憎い!殺したいほど憎い!しかし、体の内々から本能とセックスが沸騰しはじめる。
■夫の知らない妻のセックス...妻の知らない夫のセックス...巨匠 今村昌平が“性”と対決し、“人間”“社会”をえぐりだした巨編!!
■犯されて火がついた憎悪と官能!憎しみに震えながら燃え続ける欲情!「おんな」を描いて日本人の精神構造にメスを入れ、現代日本の恥部を鋭くえぐる異色の問題作!
■強盗に犯された人妻が、心で男を憎みながらも肉体に惹かれて関係を続けていく...という異常な話(新聞や雑誌には載らなかった実話)を扱った藤原審爾の原作を映画化。

【スタッフ&キャスト】

監督:今村昌平/原作:藤原審爾/脚本:長谷部慶治・今村昌平/撮影:姫田真佐久/音楽:黛敏郎
出演:春川ますみ、西村晃、露口茂、楠侑子、赤木蘭子、北林谷栄、北村和夫、小沢昭一、宮口精二、加藤嘉、殿山泰司
公開年:1964年

※1964年度キネマ旬報ベストテン作品/1964年度ブルーリボン賞ベストテン入選、男優助演賞(西村晃)受賞/1964年度日本映画技術賞:撮影賞受賞/1964年度毎日映画コンクール:撮影賞、録音賞、男優主演賞(西村晃)、女優助演賞(楠侑子)受賞
※映像特典:劇場用予告編
※セル封入特典:プレスシート縮尺再編集版

作品一覧へ