HOME > Title > ニッポン国VS泉南石綿村

PADS-1012

石綿DVD表1.jpg

¥5,800(税抜き)

ニッポン国VS泉南石綿村

障がい者(『さようならCP』)、元恋人(『極私的エロス・恋歌1974』)、元日本兵(『ゆきゆきて、神軍』)、小説家(『全身小説家』)・・・タブーを越えた“表現者”を常々追ってきた原一男監督が、遂に自らのタブーを破り“生活者”を追った圧巻の215分!目をそらさず、泉南の叫びを聞き逃すなかれ!


予告編はこちらをご覧ください 予告編


●ニッポン国から棄てられた民が問いただす-ウチらの命なんぼなん?

経済発展が残した地獄のトゲ「石綿(アスベスト)」-逃げる国、追う生活者、確実に命をついばむ静かなる時 限爆弾の針がまた一つ進む。ニッポンに怒れ!

●初めて国に勝った泉南の一握りの原告たち しかし、勝っても勝っても地裁、高裁、最高裁へと国は逃げ続ける あまりにも優しすぎる原告たち 「なぜもっと怒らないのか!」原一男の檄が飛ぶ。

●2017年山形国際ドキュメンタリー映画祭 市民賞
 2017年釜山国際映画祭 メセナ賞(最優秀ドキュメンタリー)
 2017年東京フィルメックス 観客賞
 2018年ピッツバーグ大学日本ドキュメンタリー映画賞 グランプリ




【スタッフ】
監督:原一男
製作・構成:小林佐智子
編集:秦岳志
整音:小川 武
音楽:柳下美恵
制作:島野千尋
イラストレーション:南奈央子
助成:大阪芸術大学 芸術研究所 JSPS 科研費
製作・配給:疾走プロダクション

【セルDVD封入特典】
◎特典映像収録ボーナスディスク(DVD)+小冊子
※特典映像内容:石綿(アスベスト)裁判用に原一男が撮影した原告たちの映像+原一男 in 海外映画祭(釜山受賞メッセージ等々)

2018年劇場公開作品


作品一覧へ