HOME > Title > 文学賞殺人事件 大いなる助走

DIGS-1052

DIG1052文学賞表1.jpg

文学賞殺人事件 大いなる助走
≪HDニューマスター版≫

殺す 直木賞ーっ!殺す 日本アカデミー賞ーっ!
なんだ、なんだ、なんだ、なんだ、この選評は!俺の小説をなんだと思ってる!

鈴木則文監督自身が自身の作品の中で最も愛してやまないルサンチマン炎上大傑作が遂に復刻!

予告編はこちらをご覧ください 予告編


◎筒井康隆が自らの直木賞落選経験のもと、文学賞およびそれら権威への怒り、恨みを叩きつけた問題小説『大いなる助走』を娯楽映画の申し子、鈴木則文監督が映画化。ブンガク界の陰に見え隠れするスキャンダルの構造とそれに揺り動かされる人間たちの悲喜劇を描き出し、日本文学・日本映画のタブーを打ち破った痛快娯楽大作。

◎あの伊丹十三、藤田敏八らも映画化を企画したほど、創作意欲を駆り立てる小説を「トラック野郎シリーズ」等で娯楽映画を芯から支えた鈴木則文監督が構想から10年の歳月をかけて映画化。

◎鈴木則文作品なければ実現しない豪華な演技陣が集結。役者以外にも胡桃沢耕史、団鬼六らがカメオ出演。原作者筒井康隆自身もブチギレSF作家の役で登場、日活ニューフェイス応募の経験を生かして見事な長台詞を決めるシーン(NGなし!)は必見。

◎「バーロー!映画が衰退したのはテレビや娯楽の多様化だけじゃない。手前等のその腐った精神にある。全員交代しろ!」(鈴木則文)




【セルのみの特典】

★劇場用パンフレット縮尺再編集版
★佐藤浩市・石橋蓮司インタビュー収録小冊子封入(インタビュアー 柳下毅一郎)

【セル&レンタル共通特典】

★劇場用予告編
★鈴木則文監督×筒井康隆氏による対談映像収録(29分/2002年収録版)

【スタッフ】
監督: 鈴木則文
製作:鈴木早苗
原作: 筒井康隆
脚本: 鈴木則文、志村正浩、掛札昌裕
撮影:米原良次

【キャスト】
佐藤浩市、中島はるみ、蟹江敬三、甲斐えつ子、石橋蓮司、粟津號、小松方正、
南原宏治、梅津栄、由利徹、汐路章、天本英世、ポール牧、泉じゅん、渥美國泰、
ラサール石井、松本典子、杉山とく子、宮下順子、片桐はいり、胡桃沢耕史、
団鬼六、八神康子、誠直也、山城新伍、筒井康隆 他

作品一覧へ